わたしと姫の戦闘記

わたしと姫の戦闘記を記したいと思います。

本日は大奥がお友達とお約束があるということで、史上初のわたしと姫の2人でのお眠タイムの日でした。前々からお話を姫にしており、万全の状態で迎えることができました。1つ気がかりなのが昼寝から起きて2時間程しか経っていないことくらいですか。お風呂に入りいつもの挨拶をかわし、3人でお眠りに入りました。寝た!と思って大奥が部屋を出ると敏感に起きる姫。。そして大泣き。。。これを2回繰り返し、大奥は旅へ。そして2人になったわたしと姫。ひとまず、おかあさんといっしょにて姫を落ち着かせ、お腹の上でとんとんして様子を見るも、寝る気配のない姫。自分の好きで無い場面になるとすくっと起き上がり早送りをせばむ姫。その攻防を小1時間ほど繰り返し、寝るよと寝室へ誘導するわたし。すたすた歩いて寝室へ行くとごろんと寝転ぶ姫。やった!と思ったのもつかの間、大泣きが始まりました。そして、おかあさんといっしょへ。また攻防を繰り返し、寝室へ誘導するわたし。すたすた歩いて寝室へ行くと、いない、いない、いないと連呼する姫。大奥を探しています。いつのまに、いない、という言葉を覚えたのですか。全く寝る気配が無いので奥の手の車へ。数分で寝たので、しめしめと寝室へ運ぶわたし。ごろんと寝かせ、くーくー寝ている姫をおいて部屋を出ると、姫の大合唱が始まりました。。大泣きです。。。もうわたしも踏ん切りをつけました。車で寝かせて残留作戦です。最終手段までつかってしまってしまいましたが、なんとか寝かせることができました。そのまま大奥を車で出迎え、大奥に寝室まで運んでもらい、一件落着です。今では大泣きが嘘のようによく寝ております。今日でまた姫との仲が深まった気がします。おやすみなさい。